iQOS(アイコス)での充電器についての覚書

また前回に書いた記事ですが、iQOS(アイコス)が壊れたと思った時の充電方法ですが、またやってしまったので覚書。基本は電流、電圧の違いなのでそこからバッテリー、アダプターを選べば問題ないと思います。 iQOS(アイコス)故障? 目次1 iPhoneやipodの充電器をiQOSで使用する2 実際の充電ができていない動画3 純正でないアダプターを使用したい4 iQOS(アイコス)で使用するモバイルバッテリーの選び方5 iQOS(アイコス)を車で使用するUSBシガーチャージャー6 USBケーブルの種類 iPhoneやipodの充電器をiQOSで使用する iPhoneやiPod touchに付属するACアダプタは、電圧5V == 電流1Aの出力で、実はiQOS(アイコス)の電圧5V == 電流2Aでは充電でエラーになる場合があります。iPhoneアダプタとiQOSの写真を載せましたので赤い線の箇所をみてください。電圧(V)、電流(A)の違いが分かります。 スポンサーリンク 実際の充電ができていない動画 動画で見てもわかるようにこのような表示になります。これは電圧5V == 電流1Aの出力でアイコスを充電した後の動画になります。ランプが赤くなり充電できていないのがわかります。この場合は電圧5V == 電流1Aのアダプター(iPhone)を使用せず。電圧5V == 電流2A のiQOS(アイコス)純正を使用することをお勧めします。 純正でないアダプターを使用したい iQOS(アイコス)の純正アダプタを購入したいと思ってもなかなか買えない場合などの選び方は5V 2A 10Wを選べばまず問題ないと思います。ただし、自分は純正を使用してますので自己責任になりますが下記のようなアダプターなら使用できるはずです。 iQOS(アイコス)で使用するモバイルバッテリーの選び方 ではiQOS(アイコス)をモバイルバッテリーの購入基準ですが、基本的にはアダプターと同じように電圧5V == 電流2A 10W以上のモバイルバッテリーを選ぶことをお勧めします。自分はこちらを使用してますが問題なく使用できています。大容量なのでスマホにも使用していますが安く購入できるので満足はしていますが大きいです。 2016.05.21追記 上記のモバイルバッテリーが売り切れたので後継機種です。 ただ、最近また小さな大容量バッテリーが出てきているのでそちらを選ぶ方がいいと思います。以前、紹介したリーフ型バッテリーも5V 2A です。選ぶ基準は電圧5V == 電流2Aと書いてあるものかそれ以上のものを選べば大丈夫です。 ただ機械の相性もありますので自己責任で! 2016.05.17追記 良さげなバッテリーだったので iQOS(アイコス)を車で使用するUSBシガーチャージャー こちらも同じように電圧5V == 電流2Aを選べば車でもiQOS(アイコス)を充電できます。このUSBシガーチャージャーならiPhoneにも使用できるのでご参考までに! USBケーブルの種類 ・充電専用ケーブル… Continue Reading →

iQOS(アイコス)キャンペーン期間延長。7/31までに

iQOS(アイコス)キャンペーンが全店舗7/31までになっていました。iQOS(アイコス)が品薄状態だったなのでクーポンが使えるのか問い合わせが多かったんですかね。 ※詳細は下記の画像 目次1 いつまで?使えるのか2 在庫の確認を行ってから発行を いつまで?使えるのか ※2016/5/23現在の記事です。 ファミーマートクーポン使用期間は8/10まで サンクスクーポン使用期間は8/10まで ローソン6/1〜7/31までに取得した方は8/10まで ローソンでの2次元コードを発行した文言です 2016年3月1日~5月31日までに取得した二次元バーコードは2016年6月10日まで、2016年6月1日~7月31日までに取得した二次元バーコードは2016年8月10日まで店頭のLoppi(ロッピー)にてクーポンを発券いただけます。 ローソンでの購入はちょっと特殊なので掲載しました。 スポンサーリンク 在庫の確認を行ってから発行を 期間延長になったとはいえ、現在も在庫不足です。毎朝、iQOS(アイコス)ストアでは長蛇の列がなされています。 毎日、整理券が渡されている状況でクーポンを取得したけどコンビニ・iQOS(アイコス)ストアに売ってない場合もあるので、クーポン取得前にiQOS(アイコス)の在庫確認をした方が良いかと思います。ちなみに下記は公式サイトに書いてある文章です。 現在、iQOSキットが品薄となっております。4600円Offクーポンを発行される前に、店舗に商品があるか必ずご確認いただきますようお願い致します。ご不便をおかけいたしますこと、心よりお詫び申し上げます。 プルームテックもアイコスも早く普通の出荷状況になっていってほしいです。 スポンサーリンク Originally posted 2016-05-23 20:53:27.

Minimを使う、サイン波の表示(テルミン風)

単純にMinimでのサイン波の表示に加えてマウスを上下すると音が変更される テルミン風のスケッチ。これも復習がてらに記述。 スポンサーリンク スポンサーリンク Originally posted 2015-12-23 14:36:27.

Minimを使う、サイン波の表示

単純にMinimでのサイン波の表示。 基本を再度行うために。復習。 スポンサーリンク バッファの初期値は1024で周波数は44100での音声出力 Minim スポンサーリンク Originally posted 2015-12-22 14:40:41.

processingでタイマーセット

processingで簡単なタイマー処理を行う。 本当はmillis();を使用しようと思ったんですが、厳密な時間よりもわかりやすい動きを 実装したかったので下記のコードになります。 目次1 変数の設定2 初期値の設定3 drawの設定4 実行ファイルの記述5 実行結果 変数の設定 まず上記のように変数を定義しました。 miをにしたのはフレームレートを60fでフレームを制御したかったので、 設定を終えたらsetupを設定。 初期値の設定 ここでは初期設定がいるので上記のように定義しました。 単純にフレームレート60fで画面サイズ400、バックグラウンドは黒で黄色の四角を描画としました。 drawの設定 最初に定義を行った、timerを使用してtimer++;を入れ込む。 そしてtimer++;が600になったら四角を描画すると記述する。 background(0);を定義しているのは前の四角の描画を消すため。 スポンサーリンク 実行ファイルの記述 実行結果 スポンサーリンク Originally posted 2016-01-21 18:24:42.

Canvasを背景に設定する

canvasを背景にする設定を行いました。 シンプルにできればと思っていたらQiitaでありました。 ボタン操作ができるようになってますがもう少しいい方法もありそう。 もうちょっと調べてみます。 目次1 HTML記述2 CSS記述3 全てを記述 HTML記述 スポンサーリンク CSS記述 全てを記述 とりあえずキャンパスでの設定はできました。 基本的な設定になりますが、簡単にcanvas(キャンバス)を使用したいので覚書までに。 スポンサーリンク Originally posted 2015-12-21 15:45:43.

ProcessingでのUSBカメラ読み込み

Processingでカメラ読み込みを行う際の覚書。 USBのカメラの名前、macのカメラとのバッティングがひどいのでWEBカメラの名前を取得する。 まず下記のコードを打ち込んで実行するとコンソールにUSBカメラの名前を取得できる。 スポンサーリンク 目次1 USBカメラの名前を取得するコード2 USBカメラを使用する3 結果はこちら USBカメラの名前を取得するコード 下記のコードでカメラの名前を取得する。起動されているカメラのリストを取得することができます。 USBカメラを使用する 上記でUSBカメラの情報が取得できたのでカメラの名前を入力してあげれば、USBカメラを設定することができます。 ※今回の名前はUSB_Cameraです。 結果はこちら これでカメラのデータを取得できました。 毎回、悩むことなので覚書としてこれでopenCVなどの扱いも楽になるので今後の作業が今後の作業が楽になりました。 スポンサーリンク Originally posted 2016-01-17 22:56:09.

Algo.jsを使ってみた。

See the Pen vLGZMX by Atsushi (@office606) on CodePen. サンプルをそのまま貼り付けましたが、コードはある程度読めるので本当簡単と思いました。 ちょっとオリジナルを作ってみたいと思います。しかし本当に処理が速い。。。 algo.js 2015年12月21日 追記:ページのバッググラウンドに使用してみました。 スポンサーリンク Originally posted 2015-12-18 16:09:39.

ALGO.JSを使って見る

目次1 ALGO.JSを触ってみるはじめに。2 ALGO.JSとは3 下記、スライドショーです。4 ALGO.JS公式サイト ALGO.JSを触ってみるはじめに。 WebGLベースのクリエイティブ・コーディングをサポートするフレームワークがこの「ALGO.JS」。ALGO.JSのコードをオンラインで公開、実行できるプラットフォームも来年4月目処で作られているとのこと。大変そうだけど楽しみです! ALGO.JSとは 以下、http://algojs.org/より ALGO.JSはWebGLをベースに作られたクリエイティブコーディングに特化したJavaScriptフレームワークです。WebGLの難しい記述を行わなくても簡単に素早くコードを書くことが出来ます。また、様々なWebAPIやイベント処理なども内包しているので、素早くインタラクティブなコードを書くことが出来ます。ALGO.JSは週末のコードスケッチや、ビジュアルのプロトタイピングで真価を発揮するツールです。 スポンサーリンク 下記、スライドショーです。 ALGO.JS DemoDay from Hisayoshi Hayashi ALGO.JS公式サイト ALGO.JS:http://algojs.org/ スポンサーリンク Originally posted 2015-12-17 14:38:07.

randomGaussian関数を使用してみる。

randomGaussianを使用してスケッチを作成してみました。 floatは浮動小数点数というのを覚えつつの記載。 ちなみに公式サイトよりrandomGaussian関数は下記より。 目次1 関数の説明2 実行コード3 実行結果 関数の説明 【英 語】 Returns a float from a random series of numbers having a mean of 0 and standard deviation of 1. Each time the randomGaussian() function is called, it returns a number fitting… Continue Reading →

openframeworksパックマンエフェクト

openframeworksのチュートリアルを行い図形を動かし、図形を端まで行ったら300px;に戻るというコードを書く。 これもHellowの一環だけど、移動をさせるというスクリプト、Processingでも行ったがギターのコードと同じで基本を勉強したほうがいいと思うので。 パックマンエフェクト、特定の位置まで行ったら300pxに戻るというコードを書いた。 目次1 setupの設定2 図形を動かす3 フレームレートの指定4 条件分岐5 実行結果 setupの設定 まずはセットアップこれは基本です。一度だけ呼び出される。x座標、y座標なので0,0でいったら0座標です。 ここから図形の移動をどんどんと行っていきます。 図形を動かす ということは ++というインクリメントも使用できるので、 と記述することがきます。 スポンサーリンク フレームレートの指定 void testApp::update()を行うことでマイフレームに動きを加えることができます。 なのでスピードを加えるのとフレームレートを変更することにより1秒に何枚の絵を使うというのがフレームレートなので ofSetFrameRate(60);を追加すると60枚の絵を使用するので動きが滑らかになるので追加。 ちなみに29.8ftpはテレビのフレームになります、自分の覚書。 条件分岐 もし”myCircleX”がステージの大きさ1024よりを越えたら myCircleX = 300; に移動を行います。結果がTrueなら、myCircleXを300にセットします。 実行結果 Originally posted 2016-01-14 11:10:59.

background-imageを横幅100%でレスポンシブ対応させる

背景画像を設定する際に使用するプロパティは以下 auto 自動的に算出される(初期値) contain 縦横比は保持して、背景領域に収まる最大サイズになるように背景画像を拡大縮小する cover 縦横比は保持して、背景領域を完全に覆う最小サイズになるように背景画像を拡大縮小する 長さ 背景画像の幅・高さを指定する パーセンテージ 背景領域に対する背景画像の幅・高さのパーセンテージを指定する 目次1 僕がよく使用する記述2 実際の記載 僕がよく使用する記述 今回、行いたかったのは背景画像を可変させること こちらの記事に詳細は記載されていますが、 http://www.go-next.co.jp/blog/webdesign/html_css/css3/1736/ スポンサーリンク 実際の記載 高さを0に指定して、paddingで領域を確保しています。 計算式は 表示画像の高さ÷表示画像の幅×100 (例 150÷400×100 = 37.5% ということです。 で値は算出できました。 あとはレイアウトを組んでいくのみで便利です。 Originally posted 2016-03-17 11:12:08.

« Older posts

© 2016 office606

by